人気ブログランキング |

虐待サバイバー

わたし、虐待サバイバー(著:羽馬千恵/ブックマ社)

わたし、虐待サバイバー(著:羽馬千恵/ブックマ社)

虐待されて大人になった人間の心理を、ここまで克明に書いた本はなかった。

この国の精神科医の無理解が、彼女らの心の傷をさらに抉っている。

       和田秀樹(精神科医&映画監督)特別対談も収録


近年、虐待死事件が世間を騒がしている。この本は、虐待を受けた著者が自身の幼少期から成人に至るまでの体験を事細かに描写した自伝である。

幼少期からの筆者が受けた虐待や、成人後に現れた後遺症(愛着障害、複雑性PTSD、解離性障害)について、

心理が細かく分かるよう描写されている。

虐待の被害者は<小さな子ども>だけと思われがちだが、虐待は大人になっても長く後遺症が残る

その成人後の後遺症については、今までマスコミでも大きく取り上げられることがなかった。

この本では、成人した著者がどんな後遺症に苦しみ、そして無理解な社会の中で生きていくことが

如何に大変であったかを赤裸々に綴っている。虐待から子どもを救えば一件落着ではないことが

この本を読んで頂ければよく分かるだろう。

虐待の本当の苦しみは、虐待が終わってから始まる。

著者は、虐待されていた子ども時代より、大人になってからの後遺症の方が地獄だったと語る。

しかしながら、親を恨んだりするような内容ではなく、著者が虐待を乗り越え明るく前向きに

生きようとする姿を描いている。

また、虐待したお母さんとのLINEでの対話も掲載されており、親目線も含まれた内容となっている。

この国の虐待問題を根本から解決するにはどうしたらいいか、虐待サバイバーだけでなく全ての人に考えてもらいたい内容である。


本書内容は以下。

***********************************

第1章 

  こうして「虐待」は始まった。

第2章

 「離婚」「貧困」「再婚」「虐待」でぐるぐる。

第3章

 愛着障害~精神崩壊へのメルトダウン~

第4章

 大人になってもトラウマは続く!

第5章

 母の物語から見える虐待の連鎖

第6章

 解離 ― 虐待がもたらした大きな爪痕

対談 和田秀樹 × 羽馬千恵 

    虐待サバイバーたちよ、この恐ろしい冷たい国で、熱く生きて行こう!

******************************************


amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4893089196/ref=cm_sw_r_fm_apa_i_UDVmDbMCP35B1?fbclid=IwAR2aFakvteKvyFcA0ObF2BjeZbdAw9llAZQRsusdGk3QibwGVxA0uyJmkDQ


e0416295_13534069.png


by habachie0221 | 2019-09-10 14:47 | 虐待サバイバー | Comments(0)

書籍【虐待サバイバー】に掲載できなかった内容や虐待に関する啓発を行っていきます


by 羽馬 千恵(はば ちえ)